家庭用脱毛器ってどうなの?

家庭用脱毛器ってどうなの?

丸亀市にあるメンズ脱毛&強髪育毛・発毛専門Men’s7~メンズセブンです。


お問い合わせでたまにある
家庭用脱毛器のことについてです。
お値段は5万~20万位までのクラスがありますね。
手軽に自宅で簡単にできる脱毛として。

家庭用脱毛器とサロンの効果の違い?

自宅で脱毛マシンを使えるなら時間もお金も節約できそうかも…
と思う人も多いでしょうね。
その中には家庭用脱毛器を試したけど全く効果が出なかった!!
結局はサロンでの脱毛に行かれた方もという声もあります。

メリット・デメリットは?

家庭用脱毛器は、自宅で簡単に脱毛できる機械ですね。
脱毛サロンのように、光で脱毛するタイプが一般的
家庭用脱毛器で脱毛するメリットとしては、やはりコストが抑えられること。

高価なものだと20万円近くかかります。
一度、購入すれば後は定期的にカートリッジを交換するだけで使い続けられます。

脱毛サロンの業務用仕様マシンよりパワーが落ちているため、
思うような結果が出ない可能性が多い。

カミソリや毛抜きで施術するよりは効果はあるかもしれませんが…
プロの施術と比べてしまうと劣ってしまうのが事実です。
また、ひげのように太い毛質は中々抜けるのが難しいです。

効果を出そうとして、使いすぎると皮膚がやけどしてしまう可能性もあります。
その辺りは、素人様では判別が難しいのでお気を付け下さい。

サロンでは、キチンとした講習を受けての技術を身につけてお客様に施術しています。

脱毛サロンのメリット

脱毛サロンで脱毛するメリットは、専門のプロが行うのでキレイに仕上げる

ムラなく施術していくので、ツルツルの肌になってきます。
また、毛穴までキュッとなりお肌もキレイになります。
資格を持った技術者が脱毛施術をするので、肌のことでわからないこと・不安に思っていることがあれば
相談に乗ってもらえる。

毛周期に合わせた脱毛

人間の体毛には毛周期と呼ばれる毛の成長サイクルがあります。
当サロンでは、初めてご来店時カウンセリングに毛細周期のお話を致します。
目に見える毛を取り除いたとしても、また次のサイクルで毛が生えてくるため
複数回に分けて脱毛を行う必要があります。

ひげとボディの毛質はタイプが違うため、脱毛する周期も違う

ひげの場合は1ヶ月に一度
当サロンでは、早く無くしたい方は…
3ヶ月勝負で3ヶ月間は、月2回脱毛をすることで早くひげが減るのです。
あとオススメは、2パスです。
濃い部分だけを2回脱毛することで、1回打ちより早く減るのです。

通常月1回で6回ならば半年、同じ6回でも3ヶ月間
料金は月額制の方は、月2回目はお安くなります。

3ヶ月勝負の症例

通常月1回脱毛すれば、半年はかかるのを3ヶ月でここまで変わります。
肌質も変わり、ひげの毛穴まで変わるのです。

頑固なアゴ裏のひげも、3ヶ月勝負ならここまで変わります。
ここまで変わると、ひげを剃る周期も変わるのと
毛質も柔らかくなっています。

月額制ひげ脱毛の3ヶ月勝負価格
◆目の下~フェイスラインまで    ¥7,000
◆目の下~首まで          ¥8,500

月2回目
◆目の下~フェイスラインまで    ¥4,000
◆目の下~首まで          ¥5,500

上記の価格は、月額制お申込みの方となります。

上手く選択をして脱毛をされてみて下さいね。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP