強髪ヘッドスパ始まります

あなたの髪を強い髪(強髪)しませんか?

丸亀市にあるメンズ脱毛&フェイシャル専門Men’s~メンズセブン~です。
GW前半戦は、お天気がイマイチのようですね。
当サロン移転の為29日から大移動なのに…
雨だとかなり困っちゃいます(´;ω;`)


耳寄り情報ですよ!!
ひげや体毛は要らない!
でも髪の毛は減らしたくないですよね 😆
そんなあなたに朗報ですよ!!
薄毛・ツヤ・コシがない髪にお困りの方に 😆
5月より『強髪ヘッドスパ』スタ-トです♪

強髪ヘッドスパって

年齢と共に髪の毛もやせてきます。
その原因は頭皮

あなたの髪のボリューム気になってませんか?
そのお悩みの原因は、毛量の減少ではない場合もあります。
毛根が小さくなることによって栄養分を十分に吸い上げることができなくなってる、
髪の毛が細くなってしまうことが原因なんです!

そんなお悩みに応える特別なヘッドスパが当サロンに登場です。

強髪ヘッドスパ

頭皮をキレイにクレンジング(炭酸クレンジング)した上で、
頭皮マッサージと最先端のヒト幹細胞培養液&ミックスハーブ(18種類)エレクトロポレーション
使って施術していきます。

ヒト幹細胞培養液とは

よく聞くターンオーバー(細胞が死んでいても新しく生まれ変わること)のサイクルを
短くできる能力を持っています。

わかりやすく云えば…
小学生・中学生のお肌がツヤツヤでケガをしてもすぐ治るのはサイクルが短いからです。
年齢があがると完治しにくくなってきてますよね。

年齢により長くなったサイクルをヒト幹細胞培養液の効果を与えることで早くし、
頭皮をより健康な状態に変えていくことができるということなのです。

ヒト幹細胞培養液のフェイシャルもかなりの効果が期待できて
リピートも多いのです。

エレクトロポレーション(電気穿孔法)

皮膚にはバリア機能があるので皮膚の中に入れこむ事は不可能なのです。
なんでも皮膚から吸収しちゃうと大変なことなのです。

ですがエレクトロポレーションという機械であればそのバリア機能を電気の力で
一時的に解除して頭皮や皮膚から浸透させる事が可能。

注射針の代わりに頭皮のバリア機能を一旦外して養毛成分を浸透させる方法の1つなのです。

本気で強髪へッドスパプログラム

強髪ヘッドスパは、結果がでるものの1つです。
だから3ヶ月間のプログラム

強髪3ヶ月間のホームケアとへッドスパプログラム

ホームケア

MNシャンプー(自然と体に優しいシャンプー)¥4,000/税込(約1.5~2ヶ月のもち)
ボディまで洗って頂けます。
頭皮の皮脂やつまりをキレイニに除去
トリートメントがいらないジャンプ―なのです。

また加齢臭や体臭のある方は、このシャンプーで洗うことで臭いがでていきます。
この時期ならば、素足になってくると足の臭いも気になりますが
MMで洗っていくうちに臭いが無くなってきます。
(老廃物をだしていくMMシャンプー)

コントロールミスト ¥1,800/税別(約1.5~2ヶ月のもち)
シャンプー後、濡れた髪にそのままスプレーしドライヤーで乾かすのみ。
ツヤやパサつきをなくしていくミスト


このコントロールミストは、加齢臭など嫌な臭いまで消せる!
これ!!スゴクない
枕にシュってすれば驚きの臭いがあれ???ぅてなっちゃいます。
まぁ!!ファズリーズの極上スプレーっていってもいいくらいなんです 😆
部屋の嫌な臭いもOK

 

育毛ローション¥11,700/税別(約3ヶ月のもち)
薄毛でお悩みの方にこの1本
シャンプー後に、気になる所に振りかけ軽くマッサージのみ

3ヶ月強髪プログラムホームケア
MNシャンプ―     2本
コントロールミスト  2本
育毛ローション    1本          合計 ¥22,708/税別

サロンケア

強髪ヘッドスパ (ヒト幹細胞培養液15%)  ¥11,000/税別×7回
強髪ヘッドスパ(ヒト幹細胞培養液100%) ¥19,000/税別×2回

施術の流れ
頭皮のクレンジング ⇒ デコルテから首・頭皮マッサージ(20~25分)⇒ヒト幹細胞培養液導入 ⇒ コントロールミスト ⇒ お仕上げ

3ヶ月強髪へッドスパプログラム ¥137,708/税別

今回限りモニター価格 ¥100,000/税別
(先着5名様となります)
この金額は、本日(4月28日)より受付致します。
人数に達しましたら終了となります。

強髪ヘッドスパ

初回お試しも5月からスタ-ト!!

強髪ヘッドスパ 通常¥11,000/税別 ⇒ 初回お試し¥7,000/税別
他の施術とのオプションで ⇒ 強髪ヘッドスパ初回お試し¥6,000/税別

GW中でもご予約は承っております。
ご質問もお気軽にお問い合わせ下さいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP